クレジットカード現金化業者が摘発されることがある

カード会社からは利用規約の中で禁止となっているクレジットカード現金化ですが、法律に触れる違法行為かどうかと言えば、グレーゾーンで決して違法というわけではありません。

ただし、クレジットカード会社からは禁止されているので、行う必要がないのならあえて行うことは控えたほうが良いかもしれません。

 

クレジットカード現金化では、できるだけ優良な業者を選ぶことが自分自身のクレジットカードをこれからも使い続けるためには必要ですが、業者の中には摘発されてしまう所があるということはご存知ですか?

 

現金化をしているために摘発されたというわけではなく、その営業方法に問題があったために摘発されたというケースが多いのですが、こうした業者を利用している人にとっては、クレジットカード会社に現金化がバレるキッカケになるリスクはあります。

 

そのために、業者選びはとても重要なのです。

 

避けたほうが良い現金化業者の見分け方にはいろいろな方法があります。

 

例えば、公式ホームページで現金化についてあまり詳しく説明をしておらず、ただ換金率が高いことしか唄っていない業者は避けたほうが良いですし、未成年でも現金化してくれる業者もやめましょう。

また、身分証明書など本人確認をしない業者もかなり怪しいと考えることができるので、利用しないほうが良いでしょう。

コメントを残す