地域は難しい

地域によってクレジットカード現金化の利用が難しくなる?

クレジットカード現金化サービスを利用するにあたって、地域差はあるか気になっている人もいるでしょう。結論から言うと、地域差は若干あります。クレジットカード現金化業者の店舗を見てみると、やはり都市部にお店が集中していることがわかります。首都圏や近畿圏は東京や大阪といった大きな都市を中心に、クレジットカード現金化の店舗がたくさんあります。それと比べると、そのほかの地域はお店がないことはないですが、その数は少ない傾向にあります。

地域によっては、なかなか近くにクレジットカード現金化のお店がないという人もいるでしょう。その場合は、無店舗型のクレジットカード現金化を利用しましょう。無店舗型のクレジットカード現金化とは、ネットで申し込めるサービスです。ネットで手続きが完了するので、どの地域在住でも問題なく利用できます。24時間いつでも受け付けているので、仕事が忙しいなどで店舗の営業中に来店できない人でも安心して申し込めます。ですから、都市部でも地方部でも、サービス利用にあたっては大きく利便性で差があるとは言えません。

クレジットカード現金化をしようと思っている方の中には、数種類のクレジットカードを持っている方もいると思います。その中で、地方銀行が発行するクレジットカードを使って現金化しようと思っていませんか?もしそう思っている人は、別のカードがあればそちらを利用するのがおすすめです。というのも、ほかのクレジットカードと比較して、地方銀行の発行するカードは利用停止の危険性が高いからです。クレジットカード現金化はカード会社の多くで、利用規約違反に該当する行為です。ですから発覚次第、利用停止になります。

地方銀行は地域に根差したサービスを実施しています。このため、都市銀行や信販会社の発行するクレジットカードと比較して、発行枚数は少ないです。数が少ない分、現金化した際に発覚する危険性が高いのです。なぜなら、地方銀行のクレジットカードは、集中的にユーザーの使用状況を監視できるからです。クレジットカード現金化業者の中には、地方銀行のカードは断られることもあります。

自分で行う際も地方銀行のカードは注意が必要です。自分で商品を購入して、すぐに買取業者に売却する方式です。特にギフト券や高級ブランド品などは換金しやすい商品といわれています。これを短期間に頻繁に購入したり、大量に買い求めていたりすると怪しまれるので、くれぐれも注意しましょう。

クレジットカードの現金化に最低限必要なものとは

クレジットカードの現金化には、いくつか必要なものがあります。

ですので、カードのショッピング枠を現金化したい場合は、事前に必要なものを揃えておくとスムーズに進みます。

これから利用する人はこれを押さえて

最低限用意するもの
クレジットカードの現金化において、最低限必要なものは、ショッピング枠が空いているクレジットカードと、本人確認書類だけです。

非常にシンプルですが、最低限これらがそろっていれば、現金化は可能です。

カードの現金化を利用する人が、今でも一定数いるのは、面倒な審査がなく、最低限の書類だけで、スピーディーに現金が手に入るからという側面も大きいです。

現金化において、クレジットカードが必要なのは当然なのですが、免許証などの本人確認書類も必要になります。

なぜなら、こういった書類が無いと、拾ったり盗んだりした他人のカードも簡単に現金化できてしまうことになるからです。

ですので、配偶者や家族など、親しい間柄であっても、他人名義のカードは現金化できないと考えておいて良いでしょう。

むしろ、カードの現金化にあたって、本人確認書類の提示を求められない業者はちょっと注意したほうが良いです。

何らかの形で、カードの本人名義を確認をしないのであれば、危ない業者である可能性があります。

カード現金化に使える本人確認書類としては、免許証の他に保険証やパスポート、マイナンバーカード、年金手帳などがあげられます。

いずれも公的機関が発行している信頼できる確認書類ですので、こういったものを事前に準備しておけば良いでしょう。

カードのセキュリティ情報は教えてはいけない

ちなみに、カードの現金化においてクレジットカードは当然必要になりますが、そのカードの情報を現金化業者に教える必要はありません。

この点は非常に重要なので注意する必要があります。

カード番号や有効期限、裏側のセキュリティコードといった情報は、クレジットカードの生命線ともいえる情報です。

こういった情報があれば、第三者が不正利用することも不可能ではありません。

ですので、現金化にあたって、こういった情報の提示を求められたとしても、その指示に従ってはいけません。

むしろ、そのような情報を求めてくる現金化業者は悪質な業者である可能性が非常に高いですので、そういった指示がされた時点で、すぐに手を引くほうが良いでしょう。

カードの現金化時にこういった情報を業者に伝えてしまった場合、不正利用される可能性が高いです。

すみやかにカード会社に連絡をして、何らかの対応をしてもらうべきでしょう。

クレジットカード現金化と消費者金融ではどちらがお得?

簡単な申し込みでキャッシュを手にすることができる方法として、「クレジットカード現金化」と「消費者金融」が挙げられます。

「消費者金融」と聞くと、ブラックなイメージを持つ人は少なくありません。

では、どちらを利用する方が実際にはお得なのでしょうか。

多くの消費者金融では、年利17.8%で貸し付けを行なっています。

もし50万円を借り入れて、12カ月で返済をする場合には、月々の返済が45,792円となり、総支払額は549,504円となります。

ですから、借入額のおよそ12%をプラスして支払っていることになります。

一方、3カ月で返済する場合には、総支払額は514,905円となり、借入額のわずか3%をプラスするだけでよいのです。

こうしてみると、消費者金融は短期間であればかなりお得であることが分かります。

一方、クレジットカード現金化は利用額の80%から85%前後をキャッシュとして受け取ることができます。

ただし、支払いはすぐ翌月になるというデメリットがあります。分割のリボ払いにするとさらに換金率は悪くなってしまいます。

こうした点を考えると、実はクレジットカード現金化よりも消費者金融の方がお得になる可能性がある、ということが分かるでしょう。

クレジットカード現金化で新宿にある業者の審査不要という宣伝文句

クレジットカード現金化業者の宣伝文句の一つに、「審査なしですぐに振込!」のような審査の必要がないことを強調するものがあります。

クレジットカード現金化について詳しくない人は、それだけで「それなら利用しやすいだろう」と考えて飛びつくかもしれませんが、こうした宣伝文句に騙されないようにしてください。

そもそも上野にあるクレジットカード現金化には審査の必要がありません。

クレジットカード現金化業者は消費者金融などの貸金業者ではありませんので、お金を貸すための審査など最初から存在しないのです。

利用可能なクレジットカードを持ち、ショッピング枠にまだ余裕がある人なら、審査なしで誰でも利用できます。

したがって、クレジットカード現金化業者の「審査不要!」などという宣伝文句には引っかからないでください。

また、審査が必要と主張するような業者は、個人情報の収集など裏の目的があることは明らかですので、利用しないように注意しましょう。

審査について何も触れていないことが、業者選びのポイントの一つです。

審査は必要ありませんが、クレジットカード現金化には身分証明書とクレジットカードの情報が必要です。

しかし、カードの裏表を撮影してその画像を送信するだけなので、すぐに振込手続きに入ってくれます。

クレジットカード現金化における優良企業の見つけ方

クレジットカード現金化をする際には、できるだけ多くの人が利用して満足している優良業者を見つけることがとても大切です。

悪徳業者や詐欺まがいの業者を何回もリピートして利用する人はいないので、リピート率が高い業者を選ぶという方法も、優良業者の選び方では大きなポイントとなるでしょう。

 

優良業者の見つけ方はいろいろありますが、まずクレジットカード現金化に関して初めての人にも分かりやすく手続きの方法やかかる手数料などについて親切に説明してくれる業者を選びたいものです。

 

公式ホームページがあるのなら、そこで丁寧かつ分かりやすく説明している業者を選べば安心です。

 

チェックするポイントとしては、手続きの際に本人確認をきちんと行っているかどうか、かかる手数料が明瞭になっているかどうか、また現金化を行う業者としての操業年数はどのぐらいかという点も忘れずにチェックしたいものです。

また、一般的には現金化の際には返済方法は一括払いのみが多いのですが、場合によっては現金化の業者が分割払いを提供してくれることもあります。

この場合には、必要以上に手数料がかからないかどうかという点も確認すると良いでしょう。

できるだけ明朗会計をしてくれる現金化の業者なら、安心して利用できるのではないでしょうか。

クレジットカード現金化を悪用されたケース

クレジットカード現金化を行う際には、優良業者を選ぶことがとても大切です。

 

現金化を行う業者の中には、詐欺行為を行うためのカモを探している犯罪集団も存在します。

 

そうした業者に引っ掛かってしまうと、クリーンな現金化ができないだけでなく、後から何倍も大きな被害にあってしまうリスクが高くなるので気を付けなければいけません。

 

クレジットカード現金化の手続きにおいては、身分証明書とクレジットカードの情報が必要となります。

ネットの業者では、これらはスマホなどで撮影したものをアップロードするわけですが、クレジットカードはカードの番号と使用期限、そしてカードの裏面に記載されているセキュリティコードの3つの情報が揃えば、ネットショッピングなどで誰でも使用できてしまうという怖さがあります。

 

悪徳業者の被害にあってしまうと、全く身に覚えがない支払の請求がクレジットカード会社から送られてきたり、購入してもいない電子マネーにチャージされているなどの被害が多いようです。

 

クレジットカード現金化を行う際には、くれぐれもクレジットカードの情報は必要な部分以外は業者にも教えないように心がけるとともに、メールなどで後から「クレジットカード番号の再確認」として聞いてくることはあり得ないという点は覚えておきたいです。

クレジットカード現金化業者が摘発されることがある

カード会社からは利用規約の中で禁止となっているクレジットカード現金化ですが、法律に触れる違法行為かどうかと言えば、グレーゾーンで決して違法というわけではありません。

ただし、クレジットカード会社からは禁止されているので、行う必要がないのならあえて行うことは控えたほうが良いかもしれません。

 

クレジットカード現金化では、できるだけ優良な業者を選ぶことが自分自身のクレジットカードをこれからも使い続けるためには必要ですが、業者の中には摘発されてしまう所があるということはご存知ですか?

 

現金化をしているために摘発されたというわけではなく、その営業方法に問題があったために摘発されたというケースが多いのですが、こうした業者を利用している人にとっては、クレジットカード会社に現金化がバレるキッカケになるリスクはあります。

 

そのために、業者選びはとても重要なのです。

 

避けたほうが良い現金化業者の見分け方にはいろいろな方法があります。

 

例えば、公式ホームページで現金化についてあまり詳しく説明をしておらず、ただ換金率が高いことしか唄っていない業者は避けたほうが良いですし、未成年でも現金化してくれる業者もやめましょう。

また、身分証明書など本人確認をしない業者もかなり怪しいと考えることができるので、利用しないほうが良いでしょう。

還元率が高いクレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化業者を選ぶのなら、複数の優良業者を比較しながらできるだけ還元率が高い所を選びたいものです。

その際には、公式ホームページでうたわれている表面的な還元率だけを比較するのではなく、様々な手数料を差し引いた最終的な入金振込額を比較した上で、実質的な還元率が高い業者を選びましょう。

 

口コミやレビューで人気が高く、リピーターを多く抱えている業者の中には、他社よりも1%でも高く還元することをモットーとしていたり、他社の方が還元率が高い場合には交渉して高くしてもらえる所もあります。

 

もちろん、還元率が95%以上となると、いくつかの条件をクリアする必要はありますが手数料を全て差し引いた実質的な還元率が高いことは魅力的ですね。

 

現金化の金額にかかわらず還元率が一律になっている業者も人気があります。

 

現金化の金額やかかる日数など、条件を考えずにいつでも同じ還元率が適用されるということは、頻繁に利用する人にとっては大きな安心感につながるのではないでしょうか。

 

ちなみにそうした業者の中には、クレジットカード現金化以外にもギフト券の現金化などフレキシブルに幅広くも対応していることもあり、高い人気となっています。

キャンペーンが魅力的なクレジットカード現金化業者

クレジットカード現金化の優良業者の中には、キャンペーンを開催していて、その期間を上手く利用すればお得に現金化ができるサービスを展開しています。

現金化のキャンペーンは業者ごとに多種多様ですが、例えば現金化を利用すると現金をプレゼントしてくれるとか、期間中なら還元率を1%高くしてくれるなどがあります。

 

例えば、人気が高い業者や、土日や祝日でも対応可能な業者などの多くは、クレジットカード現金化する金額に応じて還元率が異なるというシステムになっています。

 

キャンペーンを利用することによって、例えば従来なら30万円以上の現金化で還元率87%だったものを、ラインを少し下げて20万円以上の現金化で87%の還元率をゲットできたりするのでお得ですね。

 

また、キャンペーンの中には、女性の利用者なら還元率が少しプラスになったり、一定金額以上の現金化で還元率が優遇されるというものもあります。

こうしたキャンペーンは、期間限定のものもあれば随時というものもあるため、利用の際にはぜひチェックしてから申し込みたいものです。

こうしたキャンペーン中における還元率のアップは、かかる手数料が節約できるというメリットがあるので、お得に借りられることにもつながるでしょう。

手数料が無料の業者があるって本当?

クレジットカード現金化を行っている優良業者は、手数料を全て差し引いた最終的な入金額によって還元率を計算しています。

そのため、利用する側にとってはだいたい手数料がどのぐらい差し引かれるのかを予測しやすく、後からトラブルになりにくいというメリットがありますし、なんといっても利用しやすいです。

手数料が無料の業者はいくつかありますが、その中でも実績と知名度で選ぶという人は多いですね。

知名度が高く利用者が多い所だと、還元率は見た目は90%前後でそれほど高いという印象がないことが多いのですが、手数料などを全て差し引いた実質還元率ならクレジットカード現金化においてはかなり高い還元率と言えます。

しかも、それ以上に手数料がかかることがないという点は、大きな安心感につながります。

ちなみに、現金化にかかる時間が短い所も人気がありますね。

 

キャンペーンがたくさん展開されている業者も人気が高いですね。

キャンペーンは業者ごとに多種多様ですが、キャンペーンを上手く利用することによって還元率をアップできるというメリットが期待できます。

もともとの還元率はネット業者の中ではそれほど高いわけではなくても、キャンペーンを上手く利用することと、他に手数料がいっさいかからないことを考慮すれば、決して悪くはない業者はお得です。

それでいて審査時間が短いとくれば、要チェックではないでしょうか。